So-net無料ブログ作成

日本の貿易収支は8月も赤字となり、2カ月連続赤字に [経済指標・イベント]

 2019年9月18日、財務省から最新の貿易統計(通関ベース、速報値)が発表されました。それによると、2019年8月の貿易収支額は1363億円の赤字となり、前月から赤字幅は縮小ながら、2カ月連続の赤字となりました。

 内訳を見ると、輸出額が6兆1410億円(前年同月比8.2%減)、輸入額は6兆2773億円(同12.0%減)でした。輸出額が9カ月連続の減少、一方、輸入額は4カ月連続の減少です。そして、輸入額が輸出額を上回ったことにより、貿易収支が赤字となりました。

 一方、数量ベースの変動を見ると、輸出数量同6.0%減、輸入数量同6.2%減と、いずれも2カ月ぶりのマイナス転換となりました。

 今回、金額、数量ともに、輸出、輸入いずれもマイナスとなりました。国内経済、世界経済、ともに不調に逆戻り…といった印象です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー